2019年04月29日

Facebookで二度目のアカウント停止の日に

 ここを氣にしている人はあまりいないと思いますが、ここを書かなくなった理由。


 それは六、七年前にFacebookを始めて、僕より理路整然と正しき理解に於いて、発信されている方が多くいると感じたからです。


 ここは、シーサーブログです。無料ブログの始まりの頃でした。何故、シーサーか、沖縄が好きだったからだけです。


 今の私のFacebook(https://www.facebook.com/abovewell)、その前の私のFacebookは(https://www.facebook.com/abovewell1)骨折入院で4ヶ月、、その間にログインアドレスを忘れるおっちょこちょいな私。アカウント停止の間に少し探しましたがFacebookはそれに親切対応はありませんでした。


 Facebook依存症と問われれば、YES!


 依存しているのに依存出来ない時間を愉しもうと、不思議に五千人近くになった友達。其の方々のFacebookを拝見していると、世界には色々な方がいらっしゃる事、そしてそれぞれに価値観があり、発信する機会を与えた、Facebookは凄いなと思いながら、アカウント停止の理由を見つけました。


 其の理由は、エロサイトに誘導する方がいて、それを「素敵なお誘いがありました」と紹介したことでした。




 人間には五欲が存在すると聞ききました。


 【食欲】

 【睡眠欲】

 【色欲】

 【財欲】

 【名誉欲 】


 昔、法華経系に心酔していた私は、この五欲に非常に納得しました。人間誰しもが持つ欲。それは人種だけではなく、世の中に行ける動物、植物、この世の生きる全ての者に共通する共有する欲だと思いました。


 【食欲】

 人間であるのなら、何かを食べなければ餓死します。何を食べるか。今の日本人でであれば米、パン、植物、となります。其の全てが命を持っています。命を持つという言葉は、成長するのが命です。


 牛であろうが、馬であろうが、豚であろうが、鶏であろうが、ほうれん草であろうが、わかめであろうが、大豆であろうが、全ては生まれ成長し、そして食される。


 全ては、この世に生きるものに平等に与えられています。


 現世における其の頂点は、人間です。だから日本人にはゐただきます。ごちそうさまでしたと、生きとし者を食するための感謝の気持ちを表す言葉が存在すると思います。


 ゐただきます。其の言の葉が存在するのは、日本人だけではないかと思います。


 米粒ひとつ無駄にしない。米の見た目は単なるちいさな粒。粒が集まることで、自分の命を永らえてくれる。それに対して感謝の気持ちを持つから、ゐただきます。そう思います。



 【睡眠欲】

 これは単純に行きとし者は、寝なきゃ死ぬ。


 それだけですね。


 動物も冬眠しなければ行きていけない事実。これも生きるものに対しての平等です。植物にも、一年草と多年草があります。一年草とは、一年という寿命に生きる存在。多年草とは、数年に渡って生きる植物です。多年草も冬は葉は落ちても次の年に向かって眠ります。



 【色欲】

 私はこれを一番大切に思います。


 色欲、今は性欲と表現されますが、男の本能的な欲。男性の其の欲を満たすために何万円のお金を使う。そして女性は、男性の欲を満たせば、経済的な欲を満たせる。



 そんな素敵な欲ですが、これは根本的人間の欲だと思います。


 其の理由は、、子々孫々繁栄の為の一番大切な行為と思いました。


 【財欲】

 家族と共に、心の欲が満たされた時、其の大切な家族が満たされた笑顔を続ける為には、経済的な余裕が欲しいと思います。家族の安穏を満たす為には、経済的余裕が心の豊かさを満たし、それがそれをさらにより佳き安穏を満たします。


 【名誉欲 】

 名誉欲と言えば、「あの人凄いね」と言われたい欲です。僕が一番求めていない欲ですが、この欲は其の人の人となりを一番支配されると思います。


 名誉


 それは死んで語り継がれる言の葉です。それは求められるものではなく、与えらるものです。


 名誉


 人が皆欲しいものですが、自分が求めるのではなく、自分の自分の正義なる気持ちを持って、人から与えられるものが名誉と思います。


 久しぶりの五十鈴屋の日記に、お付き合いいただた方に感謝します。


               井上 龍夫(Tatsuo Inoue)


posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 21:36 | Comment(0) | 日記

2018年01月25日

遺骨など収集してどうするんですか?魂は靖国に有るソノ抜け殻!全く無駄な作業です!

寒い日が続き、インフルエンザも大流行らしいです。

私は少し鼻風邪微熱でしたが、今月二十四日に入院し、二十五日の朝、膝に骨折の時に膝にいれた大きな釘を抜く手術をしましたが、一時間ほどで終わり大した痛みもなく、釘が抜けた喜びを味わっております。

と其の朝、フィリピンで日本兵の遺骨収集をされている方から、

「遺骨など収集してどうするんですか?魂は靖国に有るソノ抜け殻!全く無駄な作業です!」

そう言われた話を聞きました。

遺骨を抜け殻と言い放つ其の神経、不敬な輩に私はご立腹です。

其の名は、石黒 大圓さん
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006391840921


続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 15:49 | Comment(1) | 日記

2017年11月17日

長女が成人の日に。

seesaa_profile_iconいつものようにくだくだと酒を呑み、目覚めた長女の二十回目の誕生日。

変わらぬと言えば変わらぬ下らないいつもの朝、しかし二十年前の今日、長女はこの世に生を受ける。

今でも忘れないあの日、宮崎、日南市、最高の相棒とともに仕事をし、出産の知らせを聞き、翌日戻ってきて、相棒とともに産婦人科へ、

産婦人科では真っ先に顔を見るべき父親なのに、翌日相棒と訪れた病院では、「お前が先に入って」と産婦人科の病室に相棒を先に入らせ、いつもの横暴な自分は消え失せ、腫れ物にさわるようなヘタレな父親がいた。

可愛いとは思えなかった。

何だこの猿みたいな顔は、

それが、宝物を初めてみた素直な氣持ちだった。

しかしそれからは、三十三まで味わったことがない、愉しく佳い氣持ちをずっと与えてくれた。

最高の宝物、

陳腐な言葉だけども、自分の人生いい加減であったにしろ、まさに~様の贈り物のような日々を与えてくれた。

其の日から二十年、連絡先も知らぬヘタレな父親。

けれど、~様の贈り物である氣持ちに変わりはない。

ヘタレな父親だけれども、私が初めて出会った~様の贈り物。

二十歳といえば、成人とされる歳。

大人としての第一歩の歳。

其の日に、父親として何もしてあげられない、ヘタレな父親がここにいる。

~様は、五つの宝物を僕に授けてくれた。

其の最初の宝物。

一緒にいる事は出来なくなってしまったけれども、五十三年間の人生で、宝物であることに変わりはないし、これからも変わりない。

最初の宝物を授かって二十年。

私も成人せねばいけないと、~様が贈ってくれた日。

                     平成二十九年十一月十七日

seesaa_profile_icon
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 09:50 | Comment(0) | 日記

2017年11月08日

トランプ大統領、訪韓、訪日で韓国と日本の歴史認識の差がわかりました。

 世界の大國、アメリカ合衆国大統領が、日本家から韓国と訪問のニュースを聞きます。

 ネットでしか知り得ていないのですが、陛下へのお写真などを見る限り、日本や韓国はアメリカより下だよ、と、思われているように思いました。

 実際にそうなんですが、トランプさんになった今こそ、日本は変わる時が来たように思いました。

 私は、まだ日本は、戦争のケリが付いていないと思っています。銃剣持って戦うことは終わりましたが、独立国としての再建はまだできていない。まだ敗戦國のままのように思います。

 しかし時もだいぶん流れ、本当の独立を果たす刻が来たと思います。続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 12:15 | Comment(0) | 日記

2017年11月06日

今日の久留米は穏やかです。

もう11月となり、紅葉の季節ですが、幾分暖かい日が続いてるようで、まだまだ秋の氣配です。
 

KIMG1278.JPG

 穏やかすぎて、冬が濃くなるのではと心配します。

 しかし長いことカニ食べておりません。

 蟹蒲鉾で満足しております。

 



かに通販|美味いカニなら蟹専門の当店へ!【北海道海鮮工房】




 
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 15:57 | Comment(0) | 日記

神無月の夜は開けて

 神無月

 十月

 明治維新で暦が変わり、旧暦を西暦に変えた日本。

 どちらが本当の暦なのか、私に説明できる力ありませんが、わずか百五十年前まで、日本の暦は月の満ち欠けをひと月として暦を使っていました。

 暦で生きることは自然の流れでいること。

 天の流れに従い、災い起きれば自分の行動は、否。

 災い無き事を振り返り、天の恵みを与えて頂き、天に感謝。

 全ての出来事は、~様の贈り物で、自分にとって災であれ、喜びであれ、それを感じる心有るのが日本人らしさだったと思います。

 天の恵みとは、太陽か月か、それを考えます。

続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 04:30 | Comment(0) | 日記

2017年10月31日

舟は乗るもではなく乗せるもの

ハロウィン

何でしょう、検索すれば、

ハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする「民族行事」。
ハロウィン はいつ?意外と知らない かぼちゃの意味や 習慣 - 広島ニュース 食べタインジャー
キリスト教 諸聖人の日の前夜祭り(All Hallows eve)が訛って
ハロウィン(Halloween)と呼ばれるようになったそうです。と出てきます。
https://goo.gl/PH7N4i

今年はどこもかしこもかぼちゃだらけ、アメリカお祭りだと思えば、起源が判らぬといいます。

起源が判らぬお祭りに、100円ショップもかぼちゃだらけ、かぼちゃは美味しいので好きなんですが、僕の記憶では、アメリカの子どもが、かぼちゃをお面にして、被ってお菓子頂戴。

馴染みません。

安易に盛上がされる日本人に、日本の未来を憂います。

今日の久留米は15度、冬を感じる朝ですね。

舟は乗るもではなく乗せるもの

明治150年、神無月の最後の日の朝に思うことでした。

http://www.ajnet.ne.jp/dairy/
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 07:42 | Comment(0) | 日記

2017年08月01日

鳩山さんに政治を語る資格なし

皆さんこんにちは、FBばかりでこっちのネタがなかなかないのですが、産経新聞に元鳩山総理の言葉がありました。

この方、日本に不利益な事ばかりされるので、さっさと引き取り願いたいのですが、一人前の政治家面して喋っています。

「産経さん 本題入りたいでしょ」鳩山由紀夫元首相「韓国にへりくだって」「中国の尖閣乗っ取り作り話」
http://www.sankei.com/premium/news/170801/prm1708010005-n1.html

詳しくはリンクをどうぞ
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 16:14 | Comment(0) | 日記

2017年07月16日

本当であれば酷い

自民党は安倍独裁と言われて批判される方も多いようですが、今の日本、中國の爆撃機が領海内を飛行するなど、緊迫していると思う私ですが、その緊迫感に乏しい日本人がまだ多いと感じています。

緊迫した状態にある日本では安定政権はやむなしと考えます。

2017年7月5日、私が住む久留米に近い朝倉市、日田市が豪雨により死亡者が出るが出る災害に見舞われました。

自衛隊さんの力で捜索が続いておりますが、まだ不明者がいる状態です。そんな中、以下の記事を知らされます。
ご覧ください。(https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19267745.html続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月13日

子どものお手本になって欲しい年配者

 皆さんこんにちは、タイトルにあるようにだいぶ前からですが、おやっと思う運転をされる方見ると、戦後を支え引退された方がご夫婦で乗られていることを見かけるようになりました。

 皆さん戦後を支えた自負があるのでしょうが、何故か我が儘なような運転をする年配者をお見受けします。運転だけでなく、安売り量販店でもこぞって安売り売り場に急ぎ、我良しで商品を勝ち取ろうとする方も多い氣がします。続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記