2013年09月26日

距離が段々無くなっている氣がします。

 私は高良大社(http://www.kourataisya.or.jp/)が有る高良山が綺麗に見える環境にあるのですが、一月以上霞んで見え、シャープの空気清浄機が欲しいのですが、中々叶いません。
 やたらと目脂が出るので、本当に空気が悪くなっているのかなと感じています。

 窓を開けたいけども窓を開けちゃいけない、そんなに感じています。

 昨日からサイマルラジオ(http://simulradio.info/)というサイトで、各地のFMラヂオを聞いています。

 昔、聴きたい音楽のアルバムが買えずに、エアーチェックと言って、FMレコパル(http://ja.wikipedia.org/wiki/FM%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%AB)を見て、FMラヂオを聴きながら、好きなミュージシャンの好きな曲がかかるのを待って、タイミングを合わせてラジカセの録音ボタンを押す。

 三十年ちょっとしか経っていませんが、音楽を聴くと言うことに情熱を燃やしていた時代もありました。

 それが今やインターネットさえに繋がっていさえすりゃ、FMラヂオが聴くことが出来る。

続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 09:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月25日

日本人らしさって何だと思いますか?

 やっと秋の雰囲気があるような、無いような、

 四季折々の・・・・・

 そんな日本のよさが失われていくように感じ、寂しく思っています。

 日本人らしさ、、、

 戦後民主主義で育った私は、確かな事は言えません。

 ですが、そのらしさが失われて、子ども達に生き難さを与えているとは感じています。そして子ども達に日本人として生まれたことに感謝する気持ちを持って貰いたいと思っています。

 日本人らしさ、、、

 井口さんから(http://quasimoto.exblog.jp/21108955/)今のお辞儀が朝鮮式の
お辞儀であることを知ります。続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月17日

海とTSUNAMIと共に生きる、とした気仙沼に、海とのコンクリートの壁が来たそうです。

 最近テレビの無い生活をしている私なのですが、テレビは無くともネットと新聞でテレビで知るより重要な事を知ることが出来る時代になったようです。

 昔、私が子どもの頃のテレビで一世を風靡したコント55号。

 私は次郎さんのほうが好きでしたので、亡くなられた時は悲しかったのですが、私はお二人がやられている番組で「気仙沼」という土地が在る事を知り、それから不思議な愛着を持っています。

 その番組で、本当に素朴で嫌味が無い女性は「ケセンヌマちゃん」と呼ばれていました。

 そこではいつもいつも何があってもニコニコしていて、ケセンヌマちゃんが好きになり、そしてその方が育った「気仙沼」の街に非常に愛着を持ってしまっていました。

 今度の地震によるTSUNAMIでも、「ケセンヌマちゃん大丈夫かな」と、そんな想いが浮かんでいました。

 気仙沼事を一番よく知る気仙沼の方々が、TSUNAMIと共に生きる計画をしていたところに、高さ十四.七米のコンクリートの海との壁をつくる計画を住民に突然言い渡されたこと事を、気仙沼育ちでオーストラリアで教師をなさっている女性の方が、淡々とYouTubeで問いかけをなさっているのを知ります。

 かつて村山総理が誕生し、阪神淡路大震災が起き、管総理が誕生し再び地震。

 そしてTSUNAMI 

 最近、私はお金より目に見えない力を信じなければいけなくなっている氣がして、この女性の問いかけを非難ので無く、何をすればいいのかを考えます。

 有難うございました。

                                          五十鈴屋こと井上郁朗


http://www.youtube.com/watch?v=g4TI7eF72PI&feature=share
https://www.facebook.com/ThinkSeawall
 
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月16日

素直に有難うございますといえる動画に出会いました。

 私が住む久留米の街は、若干が是が強いくらいで、いい天気です。

 今日は、
『文殊菩薩(ブログ版)』
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-5224.html)さんから嬉しい話を知ります。

 今日はただのご紹介です。

 お金に心を奪われて、多くを失った私を勇気付けてくれます。



http://youtu.be/Dx-BBg0AgP4

有難うございます。

                       井上郁朗
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 13:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月15日

無題

 私が名乗っている五十鈴屋の名前は父が開いた呉服店の名前です。

 たいそう儲いかっていたそうですが、従業員にだまされて無くなりました。

 その後母は父を恨み離婚し、私はこの名前を使うことを憚っていました。

 しかし私にとって父は父、父の墓も知らぬ私ですが、五十鈴アパートで生まれた私はこの名前に縁が有ると想い、五十鈴屋にしました。

http://youtu.be/JsDUur0FL0A



 私は日本人であること、誇りに思います。

 有難うございます。

 私はあの戦争を忘れない。

                                    五十鈴屋こと井上郁朗
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三角兵舎

P1010423.jpg



P1010430.jpg



P1010425.jpg





そして今のそのイリクチ



P1010489.jpg



恐れ入ります。

                                 イスズヤ



posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

絆 きずな

 僕はこの文字を見るのが嫌いです。

 絆

 コのコトのハ 言ったり見たり聞いたりでは無く、感じてからこその言の葉と思います。

 今の時代、やたらこの文字を見ると、嫌に成ります。

 愚痴です。

 P1010463.jpg


 P1010485.jpg

 故郷を離れて鹿児島のこの地に住み、そして南の空に飛んで行って帰ってこなかった方々は、、、、

 本当に今日は切なくなります。

                                         イスズヤ
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

栃木県の那須にある優秀な学校が廃校になるそうです。放射能で、、、

今日も悲しい出来事を飯山さんから知ります。
 
2013/09/14(土) ふるさとは とおきにありて けがれたり
(http://grnba.com/iiyama/index.html#st09141)

 徳川家康を祀る日光東照宮、餃子で有名な宇都宮がある栃木県です。

 私も数年前の今頃に一月ほどの間、国会議員である渡辺喜美さんの故郷である栃木に仕事で訪れ、栃木の日光東照宮に行ったた思い出があります。

nikkou.jpg


 私は、信長、秀吉、家康で下克上の時代を超え、日本が戦国時代が治まったことを知り、そんな人たちが居て、そして今の時代の平和な日本に繋がることを知り、日本人であることに誇りを持てるようになりました。

 家康は生前、自分が祀られる事は望んでいなかったようですが、徳川三代目家光より江戸の鬼門の方向にある栃木に祭られたと記憶しています。

  みざる、いわざる、きかざる

 それが思ったより小さかった思い出があります。

 そしてはまって観たテレビドラマ『華の嵐』(はなのあらし)の主人公であった大好きな高木美保さんが精神的な病気になり、那須塩原に移住し治った街であったが故、訪れる事を本当に楽しみにしていた街です。

 そんな街にある中高一貫教育の優秀な那須高原海城中学・高校(http://www.nasukaijo.ed.jp/)学校が廃校になるとのことを知り、本当に悲しくなりました。

那須の中高一貫校「無念」 在校生卒業後 廃校へ

 (http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012120802100011.html)
 


続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月11日

911に出会った事。

 911に311、

 11がつく日には陰謀説を語られる方もいらっしゃって、確かに偶然とはいえない何かが有るようにも思います。

 同時多発テロとされた事件が起きたのは九月十一日。その九月十一日に原子爆弾と原子力発電所と読売新聞とでここを書いたのですが、その後、「マスコミが報道しない真実」http://roboukoishi.blog36.fc2.com/)にたどり着いてしまいました。

すると題名に、

左翼漫画「はだしのゲン」を許すな【教育】
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-61.html」

とした、初めてのところに出会いました。

マスコミが報道しない真実
このままだと日本は潰れる。もうだめかもしれない。いてもたってもいられな気持ちで…
(http://roboukoishi.blog36.fc2.com/)



 はだしのゲンは私にとっては思い出の漫画で大好きだった記憶があったのですが、少し前に図書館から無くすの無くさないのとありましたので気にはなっていて、問題とされる描写を今見ると、確かにとの思いが込み上げます。続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本人らしさを忘れないでいたいと思う日。

  今朝ももやがかっているようで、やたらと目やにが出る毎日を送っています。

 今朝の読売新聞も、七年先のオリンピックの話題が一面にありましたが、自分が生きるのが精一杯で、占領軍(GHQ)がとった、スポーツ、スクリーン、セックスを奨励した3Sは本当に大成功したなと思っています。
 その同じ読売さんは原発に大きく紙面を割いてくれてました。

DSC_0748.jpg

DSC_0747.jpg続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月09日

東京オリンピックの年に生まれた私が、再び東京オリンピック開催で思う事。


DSC_0741.jpg

 すっかり秋の気配を感じるようになりました。

 テレビを見ない生活を送って数ヶ月、さして不便を感じる事は無いのですが、昨日は私が住む久留米の街で一番好きな中央亭
総合:5.0

http://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40001120/)さんで焼きそばを食べながらテレビを見ていると、日本国総理大臣が手放しで2020年の東京オリンピック開催決定と喜ぶ映像が目に入りました。

 ここで安倍さんの事を褒めていた時も有りましたが、忌まわしき民主党政権時代を超えて総理大臣になられてからは、何故か魅力を感じていませんでした。それは東京都民の電力を賄っていた福島原発、地震、崩壊、政権交代、 福島の復興、もしくは放射能対策については、民主党となんら変化が無いように感じていたからです。

 そして東京五輪開催決定に万歳する方々、またもや大きな違和感を感じます。

DSC_0742.jpg
続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月03日

「牛乳=健康」は牛の赤ちゃんだけの話

  今日は二回目の投稿となりますが、

2012年の黙示録 ついに解読された終末予言 ついに解読された終末予言


の著者である、なわ・ふみひとさんの所で

「牛乳=健康」は牛の赤ちゃんだけの話

そんな言葉を見つけたのでお知らせします。

引用すると、

「牛乳は完全栄養食品。朝食を食べられないときは牛乳を1本」――このように考えている人は少なくありません。

 
実際、医療機関で患者さんに「食生活でどのような点に注意していますか?」と聞くと、「牛乳は嫌いなんですが、無理して飲んでいます」と言う人が必ずいま
す。「牛乳=健康」、場合によっては「牛乳さえ飲んでいれば大丈夫」と考えている人さえいます。

  それも仕方のないことかもしれません。昭和30年代には、保健所などの栄養士さんたちが、牛乳入りキンピラ、脱脂粉乳入り味噌汁といった料理を指導していた時期もあったのです。

  まさに「牛乳=健康」という迷信こそ、戦後の栄養教育の最大の弊害といえるのかも知れません。

続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏が終わって、ご年配の方にお願いしたいと思った事。

 私には氣違いじみていると持った暑さもゆらぎ、今日なんかは出かけるのに長袖シャツを探しました。

 今年から、所謂大型ショッピングセンターと呼ばれる場所へ行く機会が多かったのですが、その一方で私が子どもの頃に中央商店街と呼ばれるところもありました。

 子どもの頃、皆が楽しみにしていた商店街は見る影もありません。

 ですが大型ショッピングセンターと言う所では、しっかりと人出があります。

 おじいちゃん、おばあちゃん、孫の姿もたくさん見ました。

 そしたら思うのです。

 Tシャツ、短パン、サンダル履きの方がとても多いのです。


 そして思うのです。

 人様の多くいる場所に出るときは、きちんとした格好をして欲しい。
続きを読む
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 14:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月02日

吉田昌郎さんに感謝(合掌)

 てげてげの飯山さんから知りましたが、あの大地震の時に東京電力の社員として福島原子力発電所の暴走を全力で引き止めようとした、吉田昌郎さんが癌で亡くなっていたとの事です。

 食べて応援と言っていて実際に実行していたフジテレビの大塚範一さんも「食べて応援!」していて亡くなったそうです。

 今は自由主義ですからですから、ですけども今から放射能に汚染されて亡くなる方はもっともっとな氣がします。



 日本の為を真剣に思い、それを実行された方、その想いを僅かでは在りますが伝えたくて取り上げさせてもらいました。

 ここで普通は

 ご冥福をお祈りします

 でしょうが、あの世が素晴らしいと思っている私には

 お疲れ様でした。

 有難うございます。

                  五十鈴屋こと井上郁朗

posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。