2014年10月17日

日本を悪くしたしょうゆ組。

 知りませんでした。

 『しょうゆ組』

 しょうゆを飲んで体を壊し兵役を逃れた人がいて、戦後の日本をおかしくしているとのことです。

 ねずさんのブログから紹介させていただきます。
(http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2417.html)


ところが戦後、「しょうゆ組」といわれる卑劣な連中が社会の中心に据わるようになり、類は友を呼ぶで、その「しょうゆ組」の卑劣さを、そのまま継承したエゴイストな連中が、政治や行政、法務の中心に座るようになりました。
いくら社会制度の改革をしても、よくならないのはあたりまです。

とのこと。

5月30日に月刊誌、中央公論元編集長の粕谷一希氏が84歳で亡くなったそうです。
その方が言われていたことなんだそうです。
≪「醤油組」糾弾した粕谷氏≫http://www.sankei.com/column/news/140815/clm1408150001-n1.html


「醤油(しょうゆ)組の天下」という寸鉄人を刺す鋭さを持った言葉で、「戦後」という時代にとどめを刺す力はある。

粕谷一希さんの言葉なんだそうです。


ねずさん、
日本は、いま、バブル崩壊後の底知れない不況のなかにあります。
ところが不思議なことに、日本の歴史上では考えられないような高給取りや、高額資産家が生まれているのも、その不況下にある日本です。
某、サラ金の社長は、個人年収が200億円です。
某、宗教団体のトップは、個人年収が3兆円を超えるとも伝えられています。
某、食品メーカーは、ライバル会社の製品に店頭で毒を混入させ、ほとんど廃業にまで追いつめ、市場の独占を図りました。
そしてありえない格差社会が生まれています。
卑怯であっても卑劣であっても、儲けた者が勝ちというおかしな社会が、いまの日本です。

同意しますので引用させていただきました。

しょうゆ組http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2417.html

                   有り難うございました。
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一つの歴史を考えてみる

2014年10月14日

ねずさんのひとりごとから 朝鮮半島のお話。

 久しぶりです。
 ねずさんのブログを紹介させて頂きます。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2413.html

 朝鮮半島の様子がわかりやすく書かれていますので、お勧めします。

 韓日関係がおかしい今、歴史を知ることも大切と、思ってのことです。。

 有り難うございます。
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。