2017年06月13日

子どものお手本になって欲しい年配者

 皆さんこんにちは、タイトルにあるようにだいぶ前からですが、おやっと思う運転をされる方見ると、戦後を支え引退された方がご夫婦で乗られていることを見かけるようになりました。

 皆さん戦後を支えた自負があるのでしょうが、何故か我が儘なような運転をする年配者をお見受けします。運転だけでなく、安売り量販店でもこぞって安売り売り場に急ぎ、我良しで商品を勝ち取ろうとする方も多い氣がします。 我良し、

 私にはどうしてもそう見えてしまいます。

 先日サンデーモーニングの酷さを拝見しました。それと繋がるものを感じます。

 私は子どもに、「あんなおじいさんになりなさい」と言えるような年のとり方をしたいと思っています。残念ながらそんな年配者を拝見するより、あんなことはしたら駄目だよと諭さねばならぬ方増えたと思います。

 戦後を支えた自負があるからなのでしょうが、傲慢に見えて仕方が無いのです。サンデーモーニングの出演者の方のその世代の方です。年代ごとで差別してはならないでしょうが、この方々は就職難という言葉が存在しなかった時代です。見る見るうちに給料が上がってった世代でもあります。住宅も百万円台で買えた時代です。

 百万円で買った家は払い終わり、売れば土地代でも千万単位。年金も私が知る県職員の方は夫婦で23万円もらっておられました。

 それはそれで構わないのですが、やはり我良しの行動は慎んでほしいと思います。昼間からゲームセンターに行くくらいなら、競馬、競艇、競輪の方がまだましと思います。

 https://ex-pa.jp/it/iI7/bi

【イソラコン葉酸400μgプラス】

posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。