2017年07月16日

本当であれば酷い

自民党は安倍独裁と言われて批判される方も多いようですが、今の日本、中國の爆撃機が領海内を飛行するなど、緊迫していると思う私ですが、その緊迫感に乏しい日本人がまだ多いと感じています。

緊迫した状態にある日本では安定政権はやむなしと考えます。

2017年7月5日、私が住む久留米に近い朝倉市、日田市が豪雨により死亡者が出るが出る災害に見舞われました。

自衛隊さんの力で捜索が続いておりますが、まだ不明者がいる状態です。そんな中、以下の記事を知らされます。
ご覧ください。(https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19267745.html【拡散希望!】九州地方を襲った台風被害に対して
人命よりもどんだけ利益主義なのでしょうか?


東日本大震災および福島原発事故、然り...
熊本大地震、然り
国民を守る立場にある政府の働きに対し、
物足りなさ以上に責任感の無さに憤りを感じます。
わざと復興を遅らせ、わざと救済していないとしか思えません。


麻生自民党グループの社員からの内部告発です。
こちら麻生太郎の地元の福岡なんですけど、今回の九州北部豪雨の被災地である朝倉市黒川地区復興に際して、麻生太郎の直近自民党役員より。

『8月、9月まで仕事が少ないだろうけど、待っていなさい。10月頃に災害復旧で政府からの国民の税金が投入されるから待ってなさい。じゃないと儲からないから』
だそうです。

https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19267745.html
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。