2017年11月08日

トランプ大統領、訪韓、訪日で韓国と日本の歴史認識の差がわかりました。

 世界の大國、アメリカ合衆国大統領が、日本家から韓国と訪問のニュースを聞きます。

 ネットでしか知り得ていないのですが、陛下へのお写真などを見る限り、日本や韓国はアメリカより下だよ、と、思われているように思いました。

 実際にそうなんですが、トランプさんになった今こそ、日本は変わる時が来たように思いました。

 私は、まだ日本は、戦争のケリが付いていないと思っています。銃剣持って戦うことは終わりましたが、独立国としての再建はまだできていない。まだ敗戦國のままのように思います。

 しかし時もだいぶん流れ、本当の独立を果たす刻が来たと思います。 今年は、ハロウィンとやらの生贄の儀式を日本國中大騒ぎしていました。

 其の様子には強い違和感を思います。 日本になかったイベントで、その起源も曖昧なものに、うつつを抜かすのは、日本人らしさは戻っていないなと思いました。

 同じようなイベントでクリスマスがあります。

 私の子どもの頃には既に、クリスマスケーキを食べていたのでだいぶん昔からあるイベントです。クリスマスはあって善いと思います。其の理由はイエス・キリストの生誕を祝うイベントだからです。

 日本人でクリスチャンは江戸時代からいらっしゃいますし、西暦という暦の始まりなど、立派です。私も幼稚園はキリスト教系でしたし、ケーキやプレゼントを楽しみにしておりました。









 話はそれましたが、トランプ大統領の来日で、大統領のお姿に、日本はアメリカの属國から早く抜け出さねばと思い、皆さんの意識もそう感じてほしくてダラダラと書いてしまいました。

 戦争が終わって七十年以上。韓国も日本とともにアメリカと戦いました。しかし戦後の教育の差から韓国は戦争の歴史の認識が事実でないようです。トランプさんの韓国、日本首脳と会見のお姿に其の違いが大きく現れているように思いました。

トランプケンチキn.jpg

 日本のほうがまだましですが、それでも正しく多くの方が認識していないと感じたのは、先日の選挙の結果です。立憲があ議席を取るなど私には、愈々日本も沈没だ。

 正しい歴史を知らされていない國は沈没します。

 ネットで事実がわかる時代になった今こそ、正しい歴史を知ろうとする氣持ちを持ってほしいと思います。

 特に若い方には
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 12:15 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。