2007年08月17日

富士矢のペンチ

実はその昔、電気工事士とやらをやっておりまして、今でもたまにやっているのですが、あんまりいうと、簡単に安く頼もうとする人がいるので、極力電気工事はしません。

で、その時のまさに師匠という人から教えられて買ったのが
「富士矢」のペンチです

P1020649.JPG


ペンチの一番大事な仕事は、「切る」という作業です。
このペンチは「刃は決して欠けません」と書いてありました。
確かに力任せに釘やビスを切っても欠けません。
多少長くて上手く収まらないときはペンチで切ります。
あまり径が大きいとペンチが根を上げなくても自分の手が根を上げます。
てこのように使いますので私は200mmを買います。

しかし写真にある私のは欠けています。
丸く虫歯のようです。
欠けない刃がなぜ欠けるのか。
それは電気が通っている線を切ったからです。
勿論電気が来ているのを知って切るのは馬鹿ですが、電気が来ていないはずなのに切るとバチィ!といってブレーカーが落ちます。
なぜ電気が来ていないところに来ているかというと、試験のために親方がブレーカーをあげるのです。
いわゆるショートです。
すると、漏電ブレーカーはきちんと仕事をして、大元のブレーカーが落ちます。
すると現場では、一番偉い大工さんが大声を出します。
「電気やー!電気のきとらん」
すると電気屋さんは、何もなかったように何でかなー!といった感じでブレーカーをあげに行きます。
しかし穴の空いたペンチは上手く切れなくなるので買い換えることになります。

ともあれ富士矢のペンチ
このペンチの凄いのはペンチの先に隙間がないことです。
P1020650.JPG

この隙間がないことは、非常に仕事をやりやすい。
針金を引っ張るときにきっちりつかんでくれます。

その他、釘抜きにも使います。
刃の部分で釘をつかみ、ペンチの先をしたにつけ、しっかりつかんでてこのように柄を持ち上げます。
下手に釘抜きを使うより早いです。

ニッパーは他のメーカーが好きなのですが、ペンチだけはなんといっても富士矢のペンチです。

そう思いHP覗くとなんとペンチを作って八十年
http://www.fujiya-kk.com/index.html

創業は大正十二年
素晴らしい

このペンチはバチ!といわせない限り半永久的のように使えます。

ちなみに電気工事の人はVICTORのペンチを使う人もいます。

P1020651.JPG

<でも、私は黄色の柄より橙の富士矢です。
posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 00:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 道具大好き!

2007年07月29日

マグネット付きミニ工場扇

堅い話ばかり続いたので、最近見つけた素敵なものを紹介します。
私は便利グッズが大好きです。
機能的でちょっとお茶目なものが大好きです。
工場扇というのは、工場で使われる大きくてシンプルなデザインの扇風機です。
大きな扇風機をミニ工場扇というのは、少しおかしな日本語と思いますが、形が工場扇で小さいやつです。
普通は1メートル近くある工場扇が15センチ
それだけだったら何ともないのですが、マグネット付きなので
こんなとこや
magmini007.jpg
こんなとこに
magmini04.jpg

可愛くひっついてくれます。

勿論逆さまでもOK

magmini06.jpg

値段はナフコ筑後店で1980円
値段は高いのですが、私は二つ買いました。
私は後部座席用のエアコンがついていないハイエースに乗っているのですが、昨年の夏、荷台にエアベットをおき、寝転がると一番後ろまではエアコンが利きません。
扇風機で送りたいと思い探すと、クリップ式がほとんどで気に入るデザインでもありませんでした。
そんなときこのミニ工場扇

magmini08.jpg
100Vのインバーターは持っていましたので、車で100V使えますから、小さいスライダックをかけて風量調整できるようにしています。
magmini01.jpg

風量は大してありませんが、USBファンよりは強力で、マイ扇風機の中では強力な方でしょう。
金額も高いので、全てのかたにお勧めではありませんが、私の中では大ヒットです。

アマゾンでは品切れですが

検索したらヨドバシカメラのネットでも売っていました。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/67818106.html

あと三つくらい欲しいです。


posted by 五十鈴屋こと井上龍夫 at 23:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 道具大好き!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。